仮想通貨

コインチェックの登録・入金や購入の方法!おすすめの仮想通貨取引所

更新日:

コインチェックは国内でTOP3に入る、人気の仮想通貨取引所です。

実は、コインチェックはかなりおすすめな取引所だったりします。今回はそんなコインチェックの口座開設の方法を説明します。

 

コインチェックの特徴

ちなみに、コインチェックのいいところは

  • 扱っている通貨の種類が多い
  • スマホに最適化されており、非常に簡単で使いやすい
  • チャートが非常に見やすい
  • どの取引所よりも簡単に変える

 

仮想通貨の種類でいうと、2017年8月時点で以下の通り。

Bitcoin、Etherium、Ether Classic、Lisk、Factom、Monero、Augur、RIpple、Zcash、NEM、Litecoin、DASH、Bitcoin Cashと多数。

 

という理由から、仮想通貨の取引を行っている人で、コインチェックを開設している人はかなり多くいるでしょう。

 

ここからは、そんなコインチェックの始め方を開設していきます。

口座開設方法

こちらをクリックしてコインチェック公式サイトに飛びます。

 

するとこんな感じで、コインチェックTOP画面になります。

赤枠の中に「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「アカウントを作成」を押します。

※メールアドレスはGmailやYahoo!メールなどのパソコンのアドレスにしてください。

※ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアメールは、後々受信できなくなったりして困るのでやめてね。

 

「日本語で表示しますか?」と表示された場合、「はい」を押します。(英語がバリバリできるって人は英語のままでもええよん)

 

すると日本語が表示されます。

メールアドレスあてにコインチェックからメールが飛んできているか確認します。

※メールが来ない場合は、「メールをもう一度送る」を押すか、再度アカウント作成からやり直してください

 

コインチェックからこのようなメールが飛んでくるので、本文あるURLリンクを押します。

 

するとこんな感じの画面に飛びます。

すると再度コインチェックのページに飛び、s「日本語で表示しますか?」と再度出てくるので、「はい」を押します。

(しつこいですねこれ。最初から日本語にしておいてほしいです。)

 

日本語に切り替わります。

「本人確認書類を提出する」を押します。

 

こんな画面が出るので、ページの下に移動していきます。

 

コインチェックの規約がバーっと出てきます。

内容確認をざっとする。(全部見たい人はじっくりどうぞ。でもそんな人はいなそう)

 

チェックを付ける箇所が6カ所ほどあるので、確認したのち、「各種同意事項に同意、承諾してサービスを利用する」を押します。

 

いろいろ次に進んでいくとこちらのSMS認証画面になります。

電話番号を入力し、「SMSを送信する」を押します。

 

かならずすぐに受信できる携帯番号を入れてください。そうしないとコインチェックからのメールが届きません!

 

数十病くらい待つと、コインチェックから電話番号宛にショートメールが届きます。

 

メールについているURLを開くと数字が書いてあるので、「送信された認証コード」にある「認証コード」のところに入れます。

 

電話番号認証と本人確認登録を行わないと以下の通り、ほぼ何もできませんので、必ず行いましょう。

その後、引き続き本人確認書類をアップロードする画面が出てきますので、免許証の写真をアップして、次に進んでいけば登録完了です。

 

その後しばらくすると、コインチェックから住所確認のハガキが届きます。そうするとやっと取引開始ができるようになります。

 

コインチェック取引所への入金方法

コインチェックから家にハガキが届いたら、入金を開始します。TOP画面をまず開きます。

左側にある、「日本円USドルを入金する」→「銀行振込」と進みます。

※ここでは一般的な銀行振り込みを説明します。

こちらに記載のある口座に振り込むをすると反映されます。平日の日中以外に振り込んだ場合は翌営業日(平日の9時-15時)に振り込まれます。

 

住信SBIネットの方はさらに下にページを移動したところにある、以下の住信SBIの口座に振り込みます。

この際、注意点があります。WEBにも記載がありますが、必ず振り込み名義にIDを入れる必要があります。そうしないと入金が遅れたり、最悪入金できないこともあります。

コインチェックに振り込み後、しばらく待つと(営業日なら1時間以内で入金が反映されます。)

 

TOPメニュー(ホーム画面)に戻り、左上の「ウォレット」を押すと、入金状態が確認できます。

JPYのところに振り込んだ金額が反映されていれば成功です。

 

ビットコインなど仮想通貨の購入方法

試しにビットコインを買う手順をやってみます!

TOP画面から上部にある「取引所」を選択。

 

次に、左側のメニューの「コインを買う」を選択します。

 

その後、通貨を選択し、購入する「数量」を入れましょう。金額を確認して「購入する」を押せば購入完了です。

コインチェックは基本、指値ではできないので、成り行きでの注文になります。

仮想通貨をやっている人はほぼ必ず開設している取引所ですし、口座登録は無料なので、まずは登録していろいろ試してみましょう。

コインチェックの登録はこちらからできます。
coincheck公式登録ページ

 

【0820現在】仮想通貨の保有資産額を報告します

  • この記事を書いた人
くまお教授@資産運用してる?

くまお教授

投資歴10年。FP取得。
浪人→大学で株に目覚める→東証一部上場の会社員中に仮想通貨失敗→独立開業。過去の最大含み益は約6千万超。失敗経験を踏まえ過去の自分に向けてつぶやく。企業サイト寄稿中!基本はつみたてNISAとiDeCoをコツコツしたい人。個別株はVとDIS推し。個人事業主の働き方も発信。キラキラよりもリアルを

YouTubeもやってます

Twitterもフォローしてね

人気記事

イデコ比較!実際に運用中の私が読者を想って解説【2019年版】 1

「iDeCo(イデコ)を比較したときにどこがいいの?」 「色々みてみたものの実際に使っている人の意見を聞きたい」 という人向けです。 iDeCo(イデコ)は1つの金融機関でしか選べないため、絞らないと ...

積立NISAの証券会社でおすすめ口座は2社 | 本音 2

どうもくまおです! 積立NISAを始めるなら証券会社の口座は「SBI証券」か「楽天証券」のどちらかがおすすめです。 私はどちらも口座を持っています。その理由や特徴をお伝えしますね╰(*´︶`*)╯ ネ ...

米国株はSBI証券+住信SBIネット銀行がおすすめな理由と買い方 3

「米国株はどこで、どうやって買うのがお得なの?」 「買い方がよくわからない」 そんな人向けです。 米国株をやる場合は為替コストがかかったりと、国内商品と勝手が違うのでしっかり特徴ややり方を知っておく必 ...

-仮想通貨

Copyright© 資産運用してる? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.