登録をおすすめする人気の仮想通貨取引所を徹底比較【ビットコイン・イーサリアム・リップル・ネム】

ビットコインが最近、急速に日本で流行ってきています。主要取引所は全て使い倒しているクマオが、おすすめの仮想通貨取引所を本音で語ります。

主にビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムを中心に、

各取引所の取り扱い通貨、手数料、使いやすさ、評判、チャットなどを比較していきます。

今回紹介する取引所は、

の4つです。

bitflyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Bitflyer(ビットフライヤー)は、仮想通貨の取り扱い量が日本一の取引所です。最近は女優の成海璃子さんを起用したCMもやっているので、聞いたことがある人も多いはず。

バックについている企業も大手が多く、信頼性は一番高いです。例えば、みずほ、リクルート、三井住友海上などといった大企業がバックについている。

まずみんなが最初に開設することが多い取引所です。私も一番最初に開設しました。

私は仮想通貨初心者の時に、ビットコインって危なっかしいものだと思っていたので、とにかく安心できそうな会社がいいと思いビットフライヤーを選びました。

 

ビットフライヤーの使いやすさ

操作はPCでの操作がメインで、スマホからできることは限られています。

また取引するときはビットフライヤー内のbitflyerLightningで売買すると、手数料が安く取引できます。ただ、このbitflyerLightningもパソコンでしかできません。

そのように、スマホをメインとしている人からすると使いづらいところが多々あるため、次に紹介するコインチェックかZaifをおすすめします。

BitFlyerの特徴まとめ

取引可能な通貨の多さ:普通
取引可能な通貨名:ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュBCH)、イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)
手数料:普通
チャットの荒れ具合:普通
PC画面使いやすさ:☆☆☆☆
スマホ画面使いやすさ:☆☆
アプリ:あり
サポート:☆☆☆☆
メールでの問い合わせに対する返信は1日以内に来ることが多い。
BitFlyerの登録はこちら→BitFlyer公式サイト

 

 

Zaif

Zaif(ザイフ)は、テックビューロという会社が運営している取引所です。

COMSA(コムサ)というICOを支援する団体を運営していることでも知られています。Zaifの特徴のひとつは手数料が安いところ。

例えばビットコインやMONAコインは驚異の手数料マイナス。つまり、仮想通貨を取引することで、手数料がかかるどころか、むしろ手数料がかかるはずだった分のお金がもらえるという驚きの仕様。

1万円とかのビットコインを買うと、100円とかが還元されます。

またチャットでは有益な情報が流れることもあり、登録だけでもしておくと役立ちます。まれに代表の朝山たかお社長がチャットに現れることもあるんです。過去には堀江貴文氏(ホリエモン)が書き込みしたことも。。

ネムやモナコインを初期から扱っていることもあり、個人的には非常に応援している取引所です。

問い合わせに対する返信は早い。1日で来ました。

Zaifの使いやすさ

個人的にはとても使いやすい画面だと思います。パソコンとスマホ画面の違いがあまりなく、どちらの端末でも簡単に登録や、仮想通貨の売買ができます。Zaifについて簡単に言うと

  • 購入画面がシンプルで簡単
  • スマホでPCと同じことは一通りできる
  • スマホから取引が使いやすい
  • アプリが使いやすい
  • トークンの取り扱いが多い

というところです。

Zaifの特徴

取引可能な通貨の多さ:普通
取引可能な通貨名:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ネム、モナコイン、イーサリアム、COMSA、その他トークンが10種類ほど
手数料:安い
チャットの荒れ具合:平和
使いやすさ:☆☆☆☆
サポート: ☆☆☆☆
PC画面使いやすさ:☆☆☆☆
スマホ画面使いやすさ:☆☆☆☆
アプリ:あり
Zaifの登録はこちら→Zaif公式サイト

 

GMOコイン

GMOコインは、GMOインターネットグループ(東証一部上場)が提供している取引所です。

FXの世界では大手の取引所で、サーバーの強さと・セキュリティの高さは安心できます。

ビットコインのFX取引も可能で、レバレッジというものをかけることで保有資産よりも多くの売買をやりとりできます。

GMOコインの使いやすさ

取引所形式ではないため、板がなく、「買い」と「売り」のみのシンプルな画面のため、売買は非常にしやすいです。パソコンとスマホ画面ともに優れた画面設定となっています。

あと、他の取引所では数少ないリップルを扱えるところはいいですね。

良いところをまとめると

  • 最大25倍のレバレッジ取引(実際の金額より大きな倍率で取引)ができる
  • シンプルな画面で取引が使いやすい
  • アプリが充実している
  • 円の入出金手数料が無料え
  • トークンの取り扱いが多い

というところです。

 

GMOコインの特徴

取引可能な通貨の多さ:少ない〜普通
取引可能な通貨名:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコイン
手数料:普通〜高い
チャットの荒れ具合:ユーザー間のチャットはなし
使いやすさ:☆☆☆☆
サポート: ☆☆☆
PC画面使いやすさ:☆☆☆☆
スマホ画面使いやすさ:☆☆☆☆
アプリ:あり
GMOコインの登録はこちら→GMOコイン公式サイト

Coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックは、日本で登録できる仮想通貨取引所の中で、一番取り扱い通貨の種類が多いです。

また日本で2番目に仮想通貨の取引量が多いとされています。コインチェックも最近CMを始めていて、出川哲朗さんをイメージキャラクターにしています。

コインチェックでは、ビットコインはもちろん、取引高が世界で2位のイーサリアム(ETH)・リップル(XRP)なども買えます。特に色々な通貨を買いたい人に、おすすめの取引所です。

 

日本語で行える取引所でリップルを取り扱えるのがコインチェックだけのため、リッブラーになりたい人はコインチェックも開設するといいです。

今ニュースで出ている通り、NEMが流出し、ほぼ取引を停止しています。復帰するとの連絡も一部ありますが、また正確な情報はわからないという状況です。コインチェックでのやりとりは控え、他の取引所を使用することをおすすめします。

 

コインチェックの使いやすさ

また仮想通貨取引所の中で、コインチェックはスマホ画面が一番使いやすく、見やすいです。決済スピードもかなり早くサクサク使えます。仮想通貨が初めての初心者にはある程度おすすめな取引所です。

ただ手数料が安いとうたっていますが、買値と売値のスプレッドが大きすぎるので、私は使っていません。慣れてきたらZaifが一番いいと思います。

チャットは荒れすぎていて全く参考になりません笑。

コインチェックについて簡単にいうと

  • 購入画面がシンプルで簡単
  • スマホのチャートが見やすい
  • スマホから取引が使いやすい
  • アプリが使いやすい
 って感じです。

 

CoinCheckの特徴まとめ

取引可能な通貨の多さ:多い
取引可能な通貨名:ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル
手数料:高い
チャットの荒れ具合:かなり荒れている
PC画面使いやすさ:☆☆☆☆
スマホ画面使いやすさ:☆☆☆☆☆
アプリ:あり
サポート:☆☆☆
メールでの問い合わせに対する返答はかなり遅い。数日はかかった。

 

CoinCheckの登録はこちら→CoinCheck公式サイト

 

仮想通貨取引所に関するまとめ

・使いやすさよりはとにかく信頼性が大事、そしてスマホではあまり使わずパソコンメインという方はビットフライヤー

・信頼戦もあって、しかもとにかく手数料が安いほうがいい。情報も仕入れたいという方はZaif

私は国内では、ビットコインの取引はビットフライヤー、イーサやネム、モナはzaif、その他のコインはコインチェックで取引をしています。

 

資産の保管方法のすすめ

基本的に取引する時を除き、大金は自分のウォレットに保管するようにしましょう。

一番のオススメはハードウォレットのTrezorです。世界で一番売れていて、しかもセキュリティも最強です。

ビットコインはもちろん、ビットコインキャッシュ、イーサリアムなども安全に保管できます。

 

リップルは、Ledger Nano S (レジャー・ナノS)がおすすめです。

 

NEM/XEMはNanoWalletがおすすめです。

【初心者向き】NEM(XEM)のおすすめウォレットやハーベストの解説【NanoWallet】

ABOUTこの記事をかいた人

保有資産の95%が仮想通貨。ビットコイン、イーサリアム、ネムなどを中心に取引所やウォレット情報その他諸々を執筆。仮想通貨はほぼ売っておらずガチホを貫く。将来ブロックチェーンの技術が実用化されることを確信している。いや、祈っているだけかもしれない、そんな管理人。 クマオ@仮想通貨のTwitterはフォローはこちら