イーサリアム(ETH)購入におすすめの取引所と将来性まとめ!

イーサリアムを買うならどこの取引所がおすすめか、ズバリ紹介します。

その前にイーサリアムとは何かも書いておきます。

 

イーサリアムとは?

ビットコインについで、仮想通貨の時価総額で第2位。それがイーサリアム(Ethereum)です。記号はETHと書きます。

 

ロゴがかっこいい

ethereum-logo

イーサリアムはやたらロゴがかっこいい。おしゃれ。

えっ、かっこよくないですか?

あと思ったんですけど、イーサリアムって名前もかっこよくないですか?

 

イーサリアムの人気具合

トランザクション(送受信される量)は世界でもっとも多いです。その量は実はビットコインを凌駕しています。

 

スマートコントラクト

ビットコインにはない機能をイーサリアムは持っています。それが「スマートコントラクト」いうもの。これはコインをやりとりするときに、取引履歴だけでなく、契約情報も書き込めるという次世代の技術です。

 

しかもその契約情報は改ざんすることができないため、将来の利活用に大いに期待されています。ホリエモンも「すげー」と感動してました笑。

 

大手企業と提携している

イーサリアムが主導して、「エンタープライズイーサリアム」という連合を作っていいます。そこには、三菱東京UFJやトヨタ自動車、本田技研、KDDIなどいった名だたる企業が加入しており、イーサリアムを使った実証実験をしています。

 

将来これらの企業がイーサリアムを実用化すると、世の中はものすごいことになります。もちろん、その時のイーサリアムの価値も信じられないくらい上がる可能性があります。

 

開発者が天才

イーサリアムは「ヴィタリック・ブテリン」という若い青年が開発したコインです。この人は頭が良すぎで超天才的な人です。プーチン大統領といった各国の要人とも接触しており、マーケティング力もかなりのものと言われています。

開発者がどういった人かも、コインの将来の実用性には大いに影響してきます。

 

そろそろ取引所の説明しますね。すみません。

 

いざ買いたい!となったときに開始できるまでに意外と時間がかかるため、早めに取引所の開設をしておくと便利エス。ちなみにkumaoは以下の全てに登録済みです(笑)

 

イーサリアムの取引所おすすめランキング(全て無料)

1位:Zaif


Zaifは、日本で3番目に人気の仮想通貨取引所です。自分の買いたい金額を板で指定できるので、結果的に安く売買ができます。(FXに詳しい人向けに説明するならスプレッドが小さいということです。)

下で紹介しているCoinCheckやBitFlyerは、自分が好きな好きな値段で購入できず、その時々で取引所が指定した金額でしか購入できません。

 

 

Zaifは他の会社よりもかなり安い金額でやりとりができます。

 

金額的に言うと、他社の10%くらいはお得に購入できます。

 

ちなみにクレジットカードでの購入は、自分で金額が指定されず、高い金額でつかまされるのでやめましょう。確実にクレジットカードのポイント以上に持っていかれます。

また100円とか小額から毎月固定の金額を積み立てることができるので、コツコツためたい人にもおすすめです。

オススメ度:★★★★★

 

 

2位:QUOINEX

ビットコイン

また日本ではあまり知名度がありませんが、将来日本一の取引所になると言われている取引所です。

実は金融庁登録仮想通貨交換事業者の第1号がこのQUOINEXです。関東財務局長だと第2号。

特徴としては、各種手数料が無料であること。

例えば、

  • 取引手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料

が無料です。

 

さらに通貨ペア数が22個と国内最多です!

  • 仮想通貨:BTC,ETH,BCH
  • 法定通貨:JPY,USD,EUR,AUD,HKD,SGD,CNY,PHP,INR,IDR

が取引できます。

特にビットコイン、イーサリアムを取引される方に特にオススメです。使ってみたところ、取引画面も見やすいですし、アプリでも気軽に取引できるので楽です。

 

また当然、国が認めただけあって、資産はセキュリティも万全です。「コールドウォレットのマルチシグ化で安全に管理」と公式サイトにも記載があります。

口座登録スピードが早いのも魅力です。→(追記)思った以上に人気すぎて登録に時間がかかっているようです。

オススメ度:★★★★★

 

【関連記事】

QUOINEXとは!取引所の登録方法・買い方や評判など徹底解説!

 

3位:BitBank(ビットバンク)

手数料が非常に安いうえ、Zaifと同じように、板で取引が可能な優良取引所です。

しかも、ちゃんと金融庁登録仮想通貨交換事業者で国が承認した取引所です。平成29年9月29日に関東財務局長 第00004号を獲得しています。

特徴としては、売り手と買い手が指値で直接やりとりする取引所形式のため、売買の金額差が極めて少なく、参加者はお得にやりとりができます。

しかも取引手数料が全通貨無料なため、主要アルトコインをお得に売買するならビットバンクが割と本気でオススメです。

仮想通貨を始めた当初私もビットバンクを知らなかったのですが、知らなかったことを後悔しているくらいです。

 

なお、イーサリアムを指値で売買できるのはZaifとここビットバンクくらいです。

取り扱い通貨は

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • モナコイン

口座登録スピードが早いのも魅力です。

オススメ度:★★★★★
bitbank詳細はこちら

 

4位:GMOコイン


FXも手がける大手の会社。GMOという響きはCMでも聞いたことがあるかもしれません。割と最近参入したのですが、GMOコインの特徴はイーサリアムの手数料が比較的安いということです。

 

Zaifiほどではないのですが、GMOはZaifの次にオススメです。イーサリアムを買いたいなら両方登録しておくと便利です。

なんてったって大手の安心感がありますからね。

あと、取引数が多いとボーナスがもらえるといった特典もあります。

オススメ度:★★★★

 

 

5位:BitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
仮想通貨取引所の王道がBiTFlyer。

日本で一番安全な取引所だと思いますが、手数料がそれなりに高いです。Coincheck同様に自分で購入したい金額が指定できないためです。

bitflyerLightningを使って、ビットコインからイーサリアムに交換すれば比較的手数料は少ないです。ただ難易度は少し高いです。

オススメ度:★★★

 

 

6位:Binance

海外取引所ですが、世界でもっとも利用者が多いとされているのがbinance。いま新規登録者が殺到しすぎていて、一時的に新規登録を取りやめたり、再開したりを繰り返しています。

 

binanceのすごいところは

  • 何十種類もの通貨を取り扱っている
  • 手数料が安い(スプレッドが少ない)

ということです。

もし開設したいのなら、再開したらすぐに申し込んだほうがいいです。(煽り笑)

オススメ度:★★★★

Binance詳細はこちら

 

?位:CoinCheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
2018年2月26日にNEMが盗まれました。盗まれた原因はコインチェックが適切なセキュリティ対策をしていなかったことが原因のようです。コインチェックの取引がもし再開したとしても、この会社で取引するのは危険です。

ちなみに一応もっとも手軽にイーサリアムが購入できるのが、ここCoinCheckでした。パソコン、スマホ画面ともに非常に使いやすかったです。チャートも見やすいため、価格推移が一目でわかるのも嬉しい、というのがコインチェックの強みでした。

ただ自分で値段が指定できないため、Zaifiより高い値段で買うことになってしまうことが大きな欠点でした。そしてさらにもうひとつ大きな欠点は、金融庁の認可がおりていないということです。国内ではBitflyer、Zaifともに政府の認可を受けていますが、コインチェックは受けていません。つまり国が認める基準に達していないということです。

オススメ度:
コインチェック詳細はこちら

 

 

イーサリアムを取引所で売買する時の注意点

パスワードは取引所ごとに変えましょう

パスワードは各取引所で変えましょう。できればメールアドレスもそれぞれ違うものを使用すると安全です。

あとGmailなどのパスワードと一緒にするのは絶対にやめましょう。もし万が一、流出したときにハッキングリスクが圧倒的に高まります。

 

2段階認証をしましょう

紹介した取引所には、すべて2段階認証をすることが可能になっています。2段階認証をすることで、パスワードのセキュリティの高さがかなーり高くなります。もちろんハッキングリスクは0ではないですよ。

 

資産はTrezorなどのハードウォレットに入れましょう

取引所には長期間資産をおかず、ハードウォレットに仮想通貨資産を移しましょう。
世界で最も売れていて、かつ最もセキュリティが高いと言われているTrezorがおすすめです。価格は1万5千円超えと結構高いですが、盗まれた時のリスクを考えると安いものです。

コインチェックに比べれば1万倍はセキュリティが強いので、Trezorはおすすめです。

 

イーサリアムの価格推移

最後にイーサリアムの価格推移位です。ぐんぐん上がっています。

【参照】https://www.cryptostream.jp/ethjpy_chart/より

1ETHあたりの価格

  • 2016年1月時点→148円
  • 2017年1月時点→1,224円
  • 2017年6月時点→30,000円
  • 2018年1月時点→160,871円

果たして半年後、来年、5年後はどうなっているのでしょうか。

今は通貨としてだけの価値以外にも、スマートコントラクトいう機能があることで様々な用途に使えると期待されています。例えば、取引履歴の照明として使ったり、契約の証拠として使ったりと様々な用途に使えます。

 

今後の機能拡張

イーサリアムは日々アップデートを行っています。アップデートをすることで安全性が高まったり、送金速度が早くなったりします。

 

2月に大幅なアップデート(メトロポリス第2弾)が予定されているため、価格が上がるかもしれません。アップデート前にはたいてい金額があがるため。(保証はしません!!笑)

 

将来性がものすごくある通貨なので、イーサリアムを買うならガチホをおすすめします。気づいたらあなたのインフラ周りはイーサリアムに囲まれることになるでしょう。今インターネットに囲まれて生活しているように。

 

えっ?かっこつけんなって?笑

 

調子乗ってすいませんでした。。

 

【関連記事】

XEM取引所はここを選べば間違いないBEST3

ビットコイン取引所の登録方法を初めての人向けに解説

ABOUTこの記事をかいた人

保有資産の95%が仮想通貨。ビットコイン、イーサリアム、ネムなどを中心に取引所やウォレット情報その他諸々を執筆。仮想通貨はほぼ売っておらずガチホを貫く。将来ブロックチェーンの技術が実用化されることを確信している。いや、祈っているだけかもしれない、そんな管理人。 クマオ@仮想通貨のTwitterはフォローはこちら