Macの表計算ソフト「Numbers」で数字に区切りカンマを入れる設定方法

Macに国産Windows PCでは当たり前のようについてくるExcelが付いていません。(別途購入すれば搭載可能)

標準装備では代わりに「Numbers」という表計算ソフトが付いています。

私はNumbersを使っていて、数字の1,000桁のところにカンマ(コンマ?)を入れたかったのですが、苦戦したので、ここで健忘録もかねて書いておきます。(きっと同様の悩みを抱えた同士もいることでしょう)

Numbersで「10000」ではなく「10,000」と表示したい。このカンマを自動的に入れる方法を説明します。

やり方はとっても簡単です!

 

①まず区切りカンマを入れたいセルを選択。

 

②右側のフォーマット画面で、「セル」バーを選択。

 

③「1,000の位の区切り記号」のレ点にチェックを入れる

 

④区切りがきちんと入っているか確認!

これで桁数が見やすくなりました!

すべての数字に適用したいときはセルを全選択してから、「1,000の位の区切り記号」にチェックを入れましょう!

※注意:バージョンによって、若干画面変わることがあります。

ABOUTこの記事をかいた人

保有資産の95%が仮想通貨。ビットコイン、イーサリアム、ネムなどを中心に取引所やウォレット情報その他諸々を執筆。仮想通貨はほぼ売っておらずガチホを貫く。将来ブロックチェーンの技術が実用化されることを確信している。いや、祈っているだけかもしれない、そんな管理人。 クマオ@仮想通貨のTwitterはフォローはこちら