iDeCo

iDeCoに拠出する金額の目安|最新版

投稿日:

iDeCoに拠出する金額の目安

  • 「iDeCoの金額目安はいくら?」
  • 「みんないくら投資している?」
  • 「どれくらいの金額をiDeCoに投資すべき?」

そんな人に向けて書いています(*´▽`*)❀

この記事では株FX10年以上の私が解説しています。

この記事の概要

  • iDeCoに投資すべき金額の目安
  • 投資上限金額
くまお教授
レッツスタート!
関連記事
iDeCoは楽天かSBIどっちがいい?おすすめ商品も解説
iDeCoは楽天かSBIどっちがいい?おすすめ商品も解説

「iDeCoをやるなら楽天とSBIってどっちがいいの?」 「楽天証券でイデコをやるならどの商品が良い?」 そんな人に向けて書いています。 株FX歴10年の私が初心者でもわかりやすくお伝えしていきますね ...

続きを見る

iDeCoへの金額の目安

国民年金基金連合会のデータに寄ると、iDeCoで毎月みんながどれくらい投資しているのかというと、平均は15,788円です(平成31年3月時点)

iDeCoは毎月5,000円から拠出が出来る制度なので、それなりに皆さん運用している様子ですね。

投資をしている属性によっても平均金額の目安は大きく変わります。

概要 平均金額
第1号被保険者 自営業者など 27,229円
第2号被保険者 会社員・公務員 14,139円
第3号被保険者 主婦(主夫) 15,287円

【出典】国民年金基金連合会

補足として、第一号平均には「自営業者の配偶者、学生、無職の人」も含まれます。

このようにみると、自営業者などの投資金額は他に比べて多くなっています。

自営業者は国民年金しかもらえないため、自分でしっかりと備えている人が多い状況です。

会社員の厚生年金のように多くはもらえませんからね。

一方で会社員や主婦はほぼ同じくらい。

この会社員・公務員はもっと細かくわけることができます。

平均金額
企業年金無 16,108円
企業年金有 10,618円
共済組合員 10,978円

企業年金が無い人の投資金額が一番多いです。

将来の支えが少ないほどiDeCoの投資金額が多い傾向にあります。

くまお教授
もっと細かく知りたい方は以下の表を参考にしてください

【出典】国民年金基金連合会

 

iDeCoの金額目安は現在の余裕資産で決める

平均の金額目安がわかったところで、結局あなた自身がいくらiDeCoで投資すべきか考えてみましょう。

iDeCoは最低毎月5,000円から積立が出来る制度です。

積立額が増えるほど将来の受取額も減りますし、毎年の所得税も控除されます。

関連記事
iDeCoの節税や所得控除を運用者がわかりやすくブログで解説
iDeCoの節税や所得控除を運用者がわかりやすくブログで解説

「iDeCoで節税できるって聞いたけど税金の仕組みがいまいちよくわからない」 「どんな所得控除が受けられるの?」 そんな人に向けて書いています\(*ˊᗜˋ*)/ iDeCoは複数の税金の控除が受けられ ...

続きを見る

しかし多ければ多いほど良いというわけでもありません(´;ω;`)

結局はご自身の余裕資産がどれだけあるかによって決めるのがベストだと思っています。

ひとつの目安として、今後1年でなくても生活に困らない金額を積み立てると良いでしょう。

「いま貯金に余裕がない状態であれば少なくする。余裕があれば多くする」を意識するといいです。

たとえば金額を増やすケースとしては以下があります。

  • 会社員としての給料が増えた
  • 自営業で売上が増えた
  • 副業や投資で儲かった
  • 子育てが終わって支出が減った
  • 老後目前でお金が余っている

 

反対に金額を減らすケースは以下です。

  • 住宅ローンを組んで余裕資金が減った
  • 転職や失業で収入が減った

など。

最低金額は5,000円からということなので、ハードルは低いと思います(*^^*)\(´ω` )/♡

またどうしてもそれすら拠出が無理な場合は、追加のつみたてをやめて、今溜まった分を運用するだけということも可能です。

これは運用指図者といわれます。ただし月額の手数料は100円弱かかってくるので、運用益がその手数料を上回るようにしたいところです。

 

iDeCoはいくらまで投資できる?投資上限金額の目安

運用する人によってiDeCoで運用できる上限金額は変わってきます。

くまお教授
以下にまとめました。

上限金額

月額 年額
自営業者など 6.8万円 81.6万円
会社員・公務員 1.2万円〜2.3万円 14.4万円〜27.6万円
主婦(主夫) 2.3万円 27.6万円

会社員についてもっと細かく理解するには以下のグラフを見てください。

DC:確定拠出年金 DB:確定給付企業年金、厚生年金基金

【出典】iDeCo公式サイト

とりあえず「いくらから投資すればいいか全くわからない!」という方は、いきなり大金を入れるのではなく毎月5,000円からまずは試しにやってみることをおすすめします。

毎年1回、掛金を変更することができますし。

また収入や支出の変化に応じて柔軟に金額を変えていくのもおすすめです。

とりあえず私は毎月5,000円から積み立てています。

私のiDeCo運用益・実績を当ブログで公開 | SBI証券
私のiDeCo運用益・実績を当ブログで公開 | SBI証券

今回はiDeCoの運用益・実績について、このブログで書いていきます。 ちなみにコストが最安かつ商品の質・量ともにすごいSBI証券で運用してるよ(*´꒳`*) 実績は随時更新していきますね。 iDeCo ...

続きを見る

 

まとめ|iDeCo拠出金額の目安は少額をおすすめ

この記事ではiDeCoの拠出金額の目安について書いてきました( ᐢ˙꒳˙ᐢ )

まとめると以下のようになります。

  • iDeCoの平均拠出金額は15,788円
  • 金額目安は現在の余裕資産で決める
  • まずは少額からスタートすることを推奨

どの金融機関や商品で始めるかが将来の利益においてものすごく重要です。

参考になる記事を以下でまとめたのでご覧ください。

イデコ比較!実際に運用中の私が読者を想って解説【2019年版】
イデコ比較!どこがいいか運用中の私が読者目線で解説【2019年版】

「iDeCo(イデコ)を比較したときにどこがいいの?」 「色々みてみたものの実際に使っている人の意見を聞きたい」 という人向けです。 iDeCo(イデコ)は1つの金融機関でしか選べないため、絞らないと ...

続きを見る

【2019】iDeCoのおすすめ商品3選と7つの条件
【2019】iDeCoのおすすめ商品3選と7つの条件【運用中】

「2019年でiDeCoのおすすめ商品が知りたい」 「長期運用で利益を最大化するために商品選びの条件を知りたい」 そんな人に向けて書いています。 株FX歴10年の私が書きました( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭ ...

続きを見る

関連記事
元々安いSBI証券のiDeCo手数料をさらにお得にした方法
元々安いSBI証券のiDeCo手数料をさらにお得にした方法

くまお教授どうもくまおです! 手数料が安いという理由で、先日にSBI証券でiDeCoを申し込みました。 ただどんな証券会社でも必ず毎月手数料がかかります。これ意外と知らない方が多い(; ・`д・´) ...

続きを見る

くまお教授のツイッターもみてね(@kumao__kumao)

くまお教授
みんなの資産が少しでも増えるように願ってます
  • この記事を書いた人
くまお教授@資産運用してる?

くまお教授

初心者に役立つ資産運用を紹介!iDeCo、積立NISA、ループイフダン、トラリピ、THEO、ウェルスナビなど長期で運用♪ 【経歴】大手上場企業入社(年収800万円)→仮想通貨で6千万溶かす→退職し今は自営業。投資歴10年以上。一応FP資格もあり。くまお教授のTwitterはこちら

人気記事

イデコ比較!実際に運用中の私が読者を想って解説【2019年版】 1

「iDeCo(イデコ)を比較したときにどこがいいの?」 「色々みてみたものの実際に使っている人の意見を聞きたい」 という人向けです。 iDeCo(イデコ)は1つの金融機関でしか選べないため、絞らないと ...

積立NISAの証券会社でおすすめ口座は2社 | 本音 2

どうもくまおです! 積立NISAを始めるなら証券会社の口座は「SBI証券」か「楽天証券」のどちらかがおすすめです。 私はどちらも口座を持っています。その理由や特徴をお伝えしますね╰(*´︶`*)╯ ネ ...

FX初心者におすすめの口座3つ 3

「FXはまだ初心者なんだけど、どの口座がおすすめなのかわからない」 「運用して実際にFXで儲かってるのってどこ?」 そんな人に向けて書いています( ᐢ˙꒳˙ᐢ ) この記事の概要 FX初心者でもかんた ...

-iDeCo

Copyright© 資産運用してる? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.