iDeCo

iDeCo手数料って?無料の会社を比較!

更新日:

iDeCo手数料って?無料の会社を比較!

  • 「iDeCoにおける月額の手数料が無料の会社を知りたい」
  • 「iDeCoって一体どんな手数料がかかるの?」

そんな人に向けて書いています(๑•ω-๑)♥

この記事の概要

  • iDeCoで手数料無料・無料でない会社を比較しどこが一番お得か。iDeCoにはどんな手数料がかかるかを解説します。
くまお教授
ゴーゴー!
関連記事
イデコ比較!実際に運用中の私が読者を想って解説【2019年版】
イデコ比較!どこがいいか運用中の私が読者目線で解説【2019年版】

「iDeCo(イデコ)を比較したときにどこがいいの?」 「色々みてみたものの実際に使っている人の意見を聞きたい」 という人向けです。 iDeCo(イデコ)は1つの金融機関でしか選べないため、絞らないと ...

続きを見る

前提:iDeCoの手数料無料を比較する前に

前提:iDeCoの手数料無料を比較する前に

まず最初にiDeCoでかかる手数料の種類についてお伝えします。

すでに知ってるよーという方は先に進んでください。

くまお教授
手数料には以下の種類があります。
  1. 月額手数料(毎月)
  2. 初期加入手数料(初回のみ)
  3. 移管手数料(就職先のプラン等)
  4. 受取時(振込の都度)

企業によって違うのは1だけなので、会社選びのときに注意してみましょう。

1つずつ説明します(全て10%の税込で出しています)

✓①月額手数料

まず1番のコストになってくるのが月額手数料。

この中でも3つの種類があります。

手数料 特徴
国民年金基金連合会 105円 どの会社でもかかる
信託銀行 66円 どの会社でもかかる
口座管理手数料 無料〜458円 会社により異なる

「国民年金基金連合会」や「信託銀行」に払う手数料は、どこを選んでも同じなので「口座管理手数料」だけを見て比較すればいいです。

口座管理手数料は、会社によって大きく異なり無料のところもあれば何百円もかかる期間もあります。

傾向としてネットの証券会社は安く、反対に銀行や保険会社は高いです。

いつも言っていることの繰り返しになっちゃいますが、知らない方のために伝えさせてください。

「月額手数料高すぎるからそもそもやりたくない」と思った方がいるかと思いますが、手数料以上に税金が安くなるので金額面ではメリットのほうが大きいです。

たとえば年収500万円の人を例に取ると、毎年数万円が節税されるので数万円もらったのと同じ効果になります。

詳細はiDeCoの節税や所得控除を運用者がわかりやすくブログで解説で書きました。

また一括拠出などを使うことで手数料を安くできます。

 

✓②初期加入手数料

iDeCoにかかる手数料として、初回のみ2,829円がかかります。

これはどこの金融機関を選んでも同じで、無料とはなりませんのでご注意ください。

 

✓③移管手数料(就職先のプラン等)

iDeCoを運用する金融機関を変更する場合の手数料です。

どの会社を選ぶ場合も4,400円かかります。

 

✓④受取時(振込の都度)

積み立てたiDeCoを60歳以上になってから受け取るときの手数料です。

振り込みを実行するたびに440円かかります。どの会社でも同様の金額になります。

iDeCoでは一括受け取りか年金受取(定期的に複数回に分けて振り込み)を選ぶことができます。

一括受け取りなら一度しか手数料がかからないのでお得です。

節税面からも一括のほうがおすすめだったりします。

くわしくはiDeCoの節税もご覧ください。

【無料】iDeCoの手数料比較

【無料】iDeCoの手数料比較

iDeCoを始めるにあたって、口座管理手数料が安い会社を選ぶのは非常に重要です。

くまお教授
まずは無料の金融機関から載せていきますっ!
金融機関 国民年金基金連合会 信託銀行 口座管理手数料
SBI証券(セレクトプラン) 105円 66円 0円
SBI証券(オリジナルプラン) 105円 66円 0円
マネックス証券 105円 66円 0円
楽天証券 105円 66円 0円
イオン銀行 105円 66円 0円
カブドットコム証券 105円 66円 0円
大和証券 105円 66円 0円
松井証券 105円 66円 0円
三井住友銀行(みらいプロジェクト) 105円 66円 0円
auアセットマネジメント 105円 66円 0円

この中でも特におすすめなのは以下の3社です。

人気の証券会社

  1. SBI証券:商品のライナップが最高クラス、手数料お得
  2. マネックス証券:商品のライナップが高クラス、手数料お得
  3. 楽天証券:商品のラインナップがやや高クラス、手数料お得

わたしは人気NO.1のSBI証券のセレクトプランで運用しています。

【条件付き無料】iDeCoの手数料比較

【条件付き無料】iDeCoの手数料比較

一定の条件を満たすとiDeCoの口座管理手数料が無料になる金融機関です。

くまお教授
無条件で無料になる会社がある以上、あえて選ぶ必要はないと思います。
金融機関 国民年金基金連合会 信託銀行 口座管理手数料
みずほ銀行(資産50万円以上) 105円 66円 0円
野村證券(掛金1万円以上もしくは残高100万円以上) 105円 66円 0円
第一生命保険(資産150万円以上) 105円 66円 0円
損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(資産200万円以上) 105円 66円 0円
りそな銀行【イデコプラス割】 105円 66円 0円

 

【無料じゃない】iDeCoの手数料比較

【無料じゃない】iDeCoの手数料比較

今度はどう頑張っても無料にはならない会社を載せていきます。

くまお教授
特別な個人的理由がないかぎり、選ぶ必要はありません。
金融機関 国民年金基金連合会 信託銀行 口座管理手数料
損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(資産100万~200万円未満) 105円 66円 143円
岡三証券 105円 66円 209円
ジブラルタ生命保険 105円 66円 260円
中央労働金庫 105円 66円 260円
三井住友銀行(標準コース) 105円 66円 260円
三菱UFJ銀行/三菱UFJ信託銀行【ライトコース】 105円 66円 260円
ゆうちょ銀行 105円 66円 260円
JAバンク 105円 66円 260円
みずほ銀行(資産50万円未満) 105円 66円 260円
荘内銀行 105円 66円 275円
スルガ銀行 105円 66円 275円
さわかみ投信 105円 66円 275円
野村證券(掛金1万円未満かつ残高100万円未満) 105円 66円 288円
北洋銀行 105円 66円 288円
北海道銀行 105円 66円 288円
北陸銀行 105円 66円 288円
横浜銀行 105円 66円 291円
お金のデザイン(MYDC) 105円 66円 297円
滋賀銀行 105円 66円 297円
百十四銀行 105円 66円 302円
広島銀行 105円 66円 309円
三井住友海上火災保険 105円 66円 311円
秋田銀行 105円 66円 311円
京葉銀行 105円 66円 311円
中国銀行 105円 66円 311円
明治安田生命保険【シンプルコース】 105円 66円 313円
富国生命保険 105円 66円 316円
池田泉州銀行 105円 66円 316円
北越銀行 105円 66円 316円
住友生命保険 105円 66円 319円
東京海上日動火災保険 105円 66円 319円
日本生命保険 105円 66円 319円
伊予銀行 105円 66円 319円
愛媛銀行 105円 66円 319円
大垣共立銀行 105円 66円 319円
鹿児島銀行 105円 66円 319円
紀陽銀行 105円 66円 319円
静岡銀行 105円 66円 319円
十六銀行 105円 66円 319円
第四銀行 105円 66円 319円
南都銀行 105円 66円 319円
肥後銀行 105円 66円 319円
百五銀行 105円 66円 319円
北國銀行 105円 66円 319円
みちのく銀行 105円 66円 319円
第一生命保険(資産150万円未満) 105円 66円 321円
りそな銀行【個人払込】 105円 66円 322円
西日本シティ銀行 105円 66円 323円
ジャパン・ペンション・ナビゲーター 105円 66円 330円
ソニー生命保険 105円 66円 330円
損保ジャパン日本興亜DC証券 105円 66円 330円
三井住友信託銀行【プランN】 105円 66円 330円
群馬銀行 105円 66円 330円
常陽銀行 105円 66円 330円
筑波銀行 105円 66円 330円
東邦銀行 105円 66円 330円
八十二銀行 105円 66円 330円
損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(資産100万円未満) 105円 66円 330円
あいおいニッセイ同和損害保険 105円 66円 361円
明治安田生命保険【スタンダードコース】 105円 66円 374円
大分銀行 105円 66円 374円
栃木銀行 105円 66円 374円
三菱UFJ銀行/三菱UFJ信託銀行【標準コース】 105円 66円 385円
SBIベネフィット・システムズ 105円 66円 418円
岩手銀行 105円 66円 418円
信金中央金庫 105円 66円 445円
山口銀行 105円 66円 445円
福岡銀行 105円 66円 445円
宮崎銀行 105円 66円 445円
十八銀行 105円 66円 458円

まとめ

この記事ではiDeCoの手数料無料の会社を比較してきました( ᐢ˙꒳˙ᐢ )

まとめますと以下のようになります。

  • iDeCoの手数料が会社によって違うのは月額の口座管理手数料のみ
  • ネットの証券会社が基本的に無料で安い
  • 銀行や保険会社は手数料が安い

迷ったら複数社の資料請求をしてみるのもおすすめです。無料なので。

人気の証券会社

  1. SBI証券:商品のライナップが最高クラス、手数料お得
  2. マネックス証券:商品のライナップが高クラス、手数料お得
  3. 楽天証券:商品のラインナップがやや高クラス、手数料お得

おすすめ記事:イデコ比較!どこがいいか運用中の私が読者目線で解説【2019年版】

くまお教授のツイッターはこちら(@kumao__kumao)

  • この記事を書いた人
くまお教授@資産運用してる?

くまお教授

初心者に役立つ資産運用を紹介!積立FX、株、iDeCo、積立NISA、THEO、ウェルスナビ、トラリピ、みんなのシストレなど長期で運用♪ 【経歴】大手上場企業入社(年収800万円)→仮想通貨で6千万溶かす→退職し今は自営業。投資歴10年以上 くまお教授のTwitterはこちら

-iDeCo

Copyright© 資産運用してる? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.